\( ‘ω’)/ウオオオオオアアアーーーッ!

 

とうとうアドセンスで基準額に到達した男。
てんめいです!

はい

うるさいですね

こんなんだからモテないって自覚はありますよ、ええ。
今日は、アドセンスで基準額に到達した際にどんな手続きが要求されるのか情報共有したいと思います。

 

この記事の目次

1.グーグルアドセンスの厳しい点
2.どんな画面が現れるのか
3.ぶっちゃけどれくらいかかった?

 

1.グーグルアドセンスの厳しい点

ブログやってる人で知らない人は居ないであろうグーグルアドセンスですが、これは広告をブログに貼って、広告を押してくれた人が居た場合にブログの管理人にちょっとだけお金が入るシステムです。

 

なお、押した人に料金が請求されることは一切ありません

 

よく無料漫画サイトとかで広告が表示されるじゃないですか?
あれですよアレ。
押しても何の請求も来ませんので気になる広告があったときは安心して押してください。
え?ブログ管理人にお金が入るのが嫌だから押さない? 仕方ないね! な、涙が出ますよ・・・。

 

このグーグルアドセンスなんですが、実は1,000円以上収益が発生しないと支払先登録や住所確認すらされません。

 

その程度も出来んとは・・・雑魚が・・・

って言われてる気分ですね

 

で、自分もやっとこさ1,000円という基準を突破することが出来ました!
あんま記事投稿してないですけど。

 

2.どんな画面が現れるのか

基準額に到達するとこんな画面が現れます。
なお、収益額については「公開するとアカウント停止にするよ?」という規約があるので目隠ししますね。

 

ある日突然、今まで無機質だったサイト上部に「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっております」という赤い表示が出てきます(黄色枠で囲っている部分)。

これを押すと次のようなページが出てきます。

 

どうやらPINコードというものが送られてきて、それを入力すると良いみたいですね。
なお、数日経つとPINコードを発送しましたという文章がここに出てきます。
コード入力を3回間違えると広告の配信停止って結構厳しいのねー。

ま、お金にかかわることだから当然と言えば当然かもしれないけどね?

 

3.ぶっちゃけどれくらいかかった?

期間の話ですが、1,000円を超えるのに1年間かかりました(過疎ブログだから仕方ないね)。
記事数はおおむね100くらいですかね。

 

日給2~3円・1記事10円

 

やったねたえちゃん!

年間1,000円の収入が増えるよ!←おいやめろ

 

で、まあこの金額から自分の口座に振り込まれるかというとそんなに世の中甘くないですね。
グーグルアドセンスだと、8,000円以上の収益が出ていない限り振り込んでもらえません(公開情報)

 

簡単に言うとスライムからブチスライムにレベルアップした程度ですね

 

雑魚であることは変わりないわけです

 

早くキングスライムになりたーい!
てんめいでした!