こんばんは。てんめいです。

 

今回の記事ではブログにTwitterのタイムラインを埋め込み表示する方法について記載していきたいと思います。

この記事の目次

1.Twitterからコードを取得する
2.Wordpressでウィジェット設定をする

 

1.Twitterからコードを取得する

まずは管理画面のウィジェットを開きます(このリンクをクリックするだけで飛べます)。

 

画面右上の「新規作成」をクリック。

 

真っ青な画面に移動しますので、検索窓のようなところに自分のTwitterIDを入力します。

 

画面上には「Enter a Twitter URL」と書いてありますが、TwitterID「@xxxxxxx」の入力でも大丈夫でした。

 

【和訳】
What would you like to embed?
⇒何を埋め込みたいですか?

 

今回はタイムラインを埋め込みたいので、「Embedded Timeline」をクリック。

 

画面上にTwitter埋め込み用コードが出てきますが、ここで終わりではありません。
詳細設定をしましょう。

 

【和訳】
That’s all we need, unless you’d like to set customization options.
⇒カスタマイズオプションを設定しない限り、これだけで十分です。

 

十分ではないので「customization options.」をクリック。

 

詳細設定を入力する。

 

・Height(px)
タイムラインの高さ(縦の長さ)の設定項目です。
僕のサイトでは700で設定しています。

・Width
タイムラインの横幅の設定項目です。
僕のサイトでは300で設定しています。

・How would you like this to look?
リンクの色についての設定項目です。

・What language would you like to display this in?
タイムラインをどの言語で使用したいかの設定項目です。
「Automatic」のままでOK。

 

設定が完了したら「Update」をクリック。

 

あとは表示されているURLをコピーして、Wordpressの設定画面へ移行しましょう。

 

2.Wordpressでウィジェット設定をする

まずWordpressの管理画面を開きます。

 

「外観」の「ウィジェット」を選択。

 

「テキスト」を選択し「ウィジェットを追加」をクリック。

 

テキスト入力画面で「テキスト」を選択する。

 

Twitterで取得したコードをそのまま張り付ける。好みにもよるが「中央寄せ」をすると見やすいかも。

 

これにて完成!

 

いかがでしたか?
一度仕組みさえわかってしまえばそんなに難しい操作はありませんので、ためしにやってみてくださいね!

 

P.S. WordPress以外にもメニューバーのカスタマイズやウィジェット機能があるブログツール等でも同じことが出来るかと思いますのでお試しあれ(ライブドアブログでは出来ました)。



↑ 本格的にブログ(WordPress)を始めたい方は上記サイトをクリック!
【エックスサーバー】は月額900円(税抜)からサーバーをレンタルできます!
借り物のフリーブログはもうやめて、自分だけのブログを作りませんか?
※ 当ブログはXSERVERを利用して運営しています。