こんばんは。
転職活動の何もかもが初体験。
てんめいです!

 

退職理由は様々ですが、まず辞めた人が行かなきゃいけない場所として思い浮かぶ場所の一つにハローワークがあると思います。
まず辞めてから何をしたらいいのかさっぱりなのでとりあえず行くという方がほとんどだと思うんですね。
というか私もそうでした。

 

受付で「ハローワークカード」なるものを最初に作るのですが、ここで第一の試練が待ち構えています。
今日はその試練を乗り越えるために事前に考えたほうが良いことを情報共有しますね。

 

この記事の目次

1.ハローワークカードを作るには
2.求職申込書に記載が必要なもの
3.考えをまとめて行ったほうが良いこと

 

1.ハローワークカードを作るには

ハローワークで求人を探したり、その他支援を受けるには「ハローワークカード」を作る必要があります。
ハローワークカードには以下の内容が記されています。

 

ハローワークカード記載事項

・希望就業形態
・発効日
・氏名
・担当窓口
・職業分類
・求職番号(バーコード)
・職業安定所の電話番号とFAX番号

※具体的なビジュアルについては「ハロワークカード 画像」で検索してみてください。

 

で、これを作るためには「求職申込書」というものが必要になってきます。
求職申込書は窓口職員さんに尋ねればもらうことが出来ます。

ただ、私はこの申込書に記載すべき内容で頭を抱えました

 

2.求職申込書に記載が必要なもの

求職申込書とはどんなものなのか?
以下の画像をご覧ください。

 

はい。

 

記載が必要な個所がいーっぱいあります。
以下に羅列しますが、一番記載に困った箇所について赤字でマークしますね。

 

求職申込書記入事項

 

1欄

・ハローワークからの連絡
・公開希望
・漢字氏名(フリガナ)
・性別
・年齢
・もより駅

 

2欄

・現住所
・電話番号(固定・携帯)
・Eメール

 

3欄

・希望する仕事
・希望勤務時間
・希望就業形態
・正社員
・派遣
・請負
・希望休日
・週休二日制
・希望勤務地
・転居の可否
・希望収入
・条件・その他の希望
・配偶者
・扶養家族
・就業上留意を要する家族
・仕事をする上で身体上注意する点

 

4欄・5欄

・学歴
・自動車免許(普通)
・訓練等受講歴
・免許・資格・特技

 

6欄

・経験した仕事(職種・内容)
・直近の勤務先

とまあこんなところです。
見て分かるとおり、事前に自分の情報をまとめていないと書けない点があると思います。

 

3.考えをまとめて行ったほうが良いこと

私が一番困ったのは上の赤字で表記したところですが、それぞれなぜ困ったかについて書きます。

希望する仕事

私は事務だったんですが、正直なところもう一度事務をやりたいかと言うと、NOです。
で、次に何の仕事しようかなーという状態で行ったので、全くと言っていいほど書けず悩みました。

 

さらに追い打ちをかける内容が、ハローワークには記入例が置いてあるのですがその記入例が参考になりませんでした。

 

だって看護師とか書いてあるんだもん

 

これ、絶対に資格持っててはっきりと次のやりたいこと決まってる人用に記入例作っただろ!ってレベルです。
私のように、何しよっかなー、わかんないなーみたいな状態で来るなってことですね。
四苦八苦して書きましたが、正直なところ微妙な内容しか書けませんでした。

 

自己分析をしっかりして「自分が何をしたいか」ということを考えた上で行くことを強くお勧めします。

 

希望勤務地

 

ウッ!

 

てなりましたね。
正直なところ、熊本じゃなくても全然良くって、福岡とかも希望したかったんですけど、そうすると非常に効率が悪い気はしてます。

 

まあ、求人を見つける際に自分で範囲指定できますのでここはあんまり考えなくても良いのですが、どこで働きたいかというのははっきりと決めていったほうが良いですね。

 

転勤の可否という部分についてもかかってくるかなと思いますので。

 

希望収入

手が一番止まったというか、結局書けずに職員さんにどうすれば良いか聞いてしまいました

 

職員さんからのアドバイスとしては、自分が生活をしていくうえで絶対にこれくらいの給料が無いと無理という金額を書いて欲しいとのこと。
ということで、月あたりにかかっている生活費を計算していったほうが良いです。

 

どうしてもわからないような場合には退職時の月収を書く場合が多いらしいです。

 

条件・その他の希望

正直なところブラック企業じゃなくて安定しているところならいいんですけどというのが本音だとは思いますが、本音の部分をうまーくまとめる必要はあるんじゃないかなと思います。

 

例えば、労務管理がきちんとしているところ(タイムカードがある、残業代がつく)とかですね。
ぶっちゃけ当たり前のことだと思うんですけど、この当たり前ができないのがブラック企業。

 

こういった希望もきちんとまとめて行くべきだと思います。

 

免許・資格・特技

履歴書を書いたことがあればスラスラーっと書けると思いますが、履歴書を長らく書いていなかった場合「アレッ?免許何もってたっけ?」って状態になる方もいらっしゃると思います。

 

私はたいして免許を持っていたわけじゃないんで大丈夫でしたが、長らく履歴書書いてない人は履歴書を作って持っていった方がよいかもしれませんね。

 

経験した仕事

業務の棚卸をしていないと何を書いて良いか分からないと思います。
記載欄が狭いので、自分が最もアピールできる仕事内容しか書けないことになります。

 

職務経歴書を作っておくことを強くお勧めします。

 

と、まあこんなところでしょうか。
あんまり深く考えずに適当に書いてしまえーって人も居るかと思いますが・・・

 

自分の人生を適当に決めますか?

 

ということを考えると真剣に考えて行く必要があると私は思いました(というか軽い気持ちで行った自分自身反省しました)ので、上記内容については必ずまとめて行ったほうが良いのかもしれませんね。

 

参考になりましたでしょうか?
てんめいでした!



↑ 私が最初に登録した転職情報サイト【リクナビNEXT】です!
仕事が忙しいという方はスカウト登録をすれば企業からのオファーが届きます!
登録だけでもしておきませんか?登録はもちろん無料です♪



↑ 転職市場大手のマイナビより、マイナビエージェントサービスが利用できます!
エージェントが応募企業に沿った応募書類の添削や、面接日の日程調整はもちろん、ご希望に応じて各企業の選考の傾向を踏まえた「面接対策」も実施。
面談では、社風や職場環境など、募集要項だけでは分からない生(なま)の求人情報を提供してくれますよ♪