てんめいです!

この記事では毒吐きまくります!
恐らく転職活動中に同じこと思ったことある人いると思うんで。

さっそく本文!

【本文】

退職理由はマイナスなことを言うなというなということがま~ネット記事には多いこと多いこと。
理由としては自分を商品として売り込むんだからマイナスな面は一切伝える必要なしとのことです。

 

これに対して言いたいことがある

 

冷静に考えてさ、転職理由にマイナスが無い人とかいるんですかね?

 

何の不満もなきゃ辞めないよね?

 

何かしら理由があるわけさ。給料とか人間関係とか。

書類選考とかでマイナスなこと書いてたら無条件で落とすってとこがほとんどらしいんだけど、それって嘘つき取りたいって言ってるようなもんだと思うんですよね

だって胡散臭くないですか?

コミュ力もあってスキルもあって実力もあって、さあ私を採用してみなさい!みたいな人。

 

そんな完璧な人間世の中におる?

 

そんな人居たら起業してガンガン金稼ぐと思うし、パーフェクトな人が居るならチームで仕事する必要ないよね?

たとえばなんだけど、この掃除機マジで吸引力もヤバくて故障もしなくて安くて使いやすくて買わないと損ですよ!
って言われるよりもさ、この掃除機は吸引力や値段は他のものとたいして変わりませんが、ゴミを交換する手間が他のものとは違います、だから買ってください

って言われるのどっちが良い?

俺は後者

結局マイナスな退職理由を言わないってことはある程度自分が辞めた理由を隠していいように書いてくるわけだからさ、そこは人事の人も見破ろうよって思う。

そんなだから口だけ達者なズルいヤツばっかり応募してきて組織が内部から腐っていくんだよ

 

ま、企業は企業で応募要項で嘘書き綴ってるところもあるから

ある意味両想いなのか

愚痴でした!