こんばんは。てんめいです。

 

熊本駅構内にある熊本ラーメンのお店「まるうまラーメン」を食べてきたので、感想などを記載したいと思います。


<スポンサーリンク>


この記事の目次

1.お店の場所や外観
2.で、味は?
3.総合的な感想

 

1.お店の場所や外観

熊本駅の白川口(分かりづらいけど市電があるほうだよ!)から出て右側にあるラーメン屋さん。
駅から歩いて2~3分で行くことが出来ます。

 

「まるうまラーメン」の入り口。お店自体はそんなに大きくないですね。

 

お昼時や夜はサラリーマンの方々で席が埋まってたりすることもあります。
営業時間は11時~23時と、少し遅め。

 

日本でお馴染み食券システム。メニューはそんなに多くない。

 

今回は、一番左上の「熊本ラーメン」を食べてみることにしました。
お値段普通の620円。

 

カウンターの写真。ラーメン屋と寿司屋はカウンターのほうが雰囲気出ますよね。

 

総席数は駅のホーム側も合わせると18席くらい
熊本駅はあまり人が居ませんので、これくらいで回せるんでしょうね。

 

2.で、味は?

お客さんが5~6人ほどいましたが、ラーメンが出てくるまでは5~6分くらいしかかかりませんでした。
料理が出てくる早さはいい感じです。

 

「熊本ラーメン」の写真。

 

で、感想ですが・・・スープはそんなにコッテリしているわけではありません。
焦がしにんにくが多めに振りかけてあるのでスープが濃いのかなと思いましたが、スープ自体は若干薄めのお味。

 

濃い味大好きな派としては少し物足りなかったです。
もうちょっとスープが濃くてもいいかなと・・・。

 

さて、「熊本ラーメン」には、もやし・きくらげ・半熟卵・ねぎ がトッピングされていましたが、この野菜たちのシャキシャキ感は結構良かったですね。

 

まず1杯目はお店の味を楽しみました。

 

で、せっかく辛子高菜が置いてあったので替え玉を100円で購入し、高菜ラーメンにしてみて食べたところ・・・うまい!(テーレッテレー)
ねるねるねるねの小ネタはどうでもいいとして、辛子高菜を入れたらスープに塩気が増すので、濃い味好きにはたまらない味に変化しました。

 

フリーのお漬物たち。辛子高菜が無料なのは嬉しい。

 

高菜ラーメンで売ってもいいんじゃね?って思いましたね。

 

3.総合的な感想

個人的には本来の売り物である「熊本ラーメン」は普通で、自分でアレンジした高菜ラーメンがベリーグッドでした(それでいいのか?)。
熊本に住んでいるからでしょうか、熊本ラーメンの味に慣れてしまっているのかもしれませんね。

 

今度ラーメンを食べるときはは熊本ラーメンの大手「黒亭ラーメン」または「桂花ラーメン」でもレビューしてみようかなと思います。


<スポンサーリンク>