こんばんは。
仮想通貨の口座をつくってコインを買った瞬間大暴落が始まった。てんめいです。

 

今回の記事は、仮想通貨の大暴落を経験して考えたことをブログに書いていきたいと思います。

 

結論から言うと・・・学ぶことは多かったね。

 

この記事の目次

1.仮想通貨に何が起こったか
2.自分に何が起こったか
3.学んだこと

<スポンサーリンク>


 

1.仮想通貨に何が起こったか

事件が起こったのは1月10日あたりでしょうか。

 

仮想通貨全体が暴落しました

 

ビットコインは200万から100万近くまで暴落(50%↓)
自分が購入したリップルは250円から125円まで暴落(50%↓)

 

原因は中国・韓国・インドネシアの仮想通貨規制がその一つと言われていますが、実際に何が起こっているかは分かりません。
正直なところ、仮想通貨の価値が疑問視されているのかもしれませんね。

 

ちなみに、仮想通貨全体がおおむね50%近く暴落しています。

 

2.自分に何が起こったか

暴落直前にリップルを30,000円分購入しちゃってました。

 

総資産額は15,000円分になっちゃいましたね。
なぜリップルを持っていたのかというと、ぶっちゃけ機能面に魅力を感じたわけだからですが・・・。

 

海外輸入品のネットショップを運営するなら絶対これやろ!って思ってたから買ったわけで。

 

3.学んだこと

値動きが激しい投資商品(日本ではコインは金融商品としては認められていませんが)に手を出すと、こういうときに弱いなーって思いましたね。

 

例えば、デイトレーダーやスイングトレーダーの人。コインチェックなんかは取引は現物でしかできませんから、損切りポイントを設定できず、大損こいていることかと思います。
長期的な展望とか、利益とか、そのコインが何の役に立つのかとかをよーく考えて購入したほうが良いかと思います。

 

極端に言うと、コインって「仮想通貨」であって「通貨」ではないんですね。
FXやってるとわかりますが、スワップポイントなんかもコインには存在しないわけで。
株みたいに優待や配当があるわけでもない

 

上記のことも踏まえたうえで最終的に決めたことですが、落ちている今、リップルを買い増そうと思ってます
「何故そんな暴挙に?」と思うかもしれませんが、一応考えがあってのことです。

 

海外商品を輸入したことがある人は分かると思うんですけど、海外と取引しようとすると通貨(ドル/円)の関係上どうしてもクレジットカードが必要になってくるんですね。
手数料が発生してやりづらいし、入金確認も時間がかかるしでわずらわしくてしょうがないわけです。
そういったわずらわしさを解決してくれるのがリップルなんじゃないかなーと思っています。

 

将来に期待して長期投資したいと思います!
ま、たとえ損しても10万もいかないわけだし!

 

本来、投資ってこうあるべきなのかもしれませんね。

<スポンサーリンク>