こんばんは。
株に関しては長期投資しかする気が無い人。
てんめいです。

 

株式での配当金の受け取り方、皆さんどうされてます?
おそらく、株を始めて間もない人は総会の案内とかと一緒に送られてくる「配当金領収証」を郵便局に持って行って配当を受け取っていると思うんですけど。
実はこれ、銀行に振り込んでもらえるんですね。

 

我が家の場合、実家の住所を登録しているため、ポストに投函されたものを家族が捨てる可能性があるんですね。
昔から郵便物を大事にしない家庭のようで、マジで勘弁してくれって話なわけですが。

 

そんな方にオススメの方法、ありますよ

 

奥さんに配当金領収証を握られてしまうサラリーマンのお父ちゃん方にもおすすめです。
自分の隠し口座に配当金が振り込まれるようにしちまいましょう!

 

この記事の目次

1.振込手続きの方式
2.もっとオススメの方法
3.まとめ

 

1.振込手続きの方式

証券会社で株を取引きして、配当を得る人って、だいたい郵便物が証券代行会社から届くかと思います。
私の使っているSBI証券では三井住友信託銀行証券代行部から普通郵便で届いています。

 

この普通郵便というのが厄介で、誰でも受け取れるわけですから、銀行振り込みのほうが断然安心です。
集合住宅(マンション・アパート)に住んでいる人ならなおさらですね。

 

方法は、グーグルでもなんでもよいので、以下のように検索してみてください(以下は例です)。

・三井住友信託銀行 株式数比例配分方式
・三井住友信託銀行 登録配当金受領口座方式
・三井住友信託銀行 個別銘柄指定方式

 

こんな感じで検索すると銀行振り込みの方法について書いてあるサイトに飛びます!
たとえばこんなページとか ⇒ 三井住友信託銀行(各種手続きの説明)
ほとんどの銀行では、申請書が必要になってきますので、そこがちょっと手間ではありますけどね。

 

2.もっとオススメの方法

私が使っているSBI証券では登録方法がガチで簡単でしたのでちょっとだけ紹介したいと思います。
SBI証券では、株式数比例配分方式に変更するのにボタン1個で登録が可能でした。
詳しくはこちら ⇒ 配当金受領サービスについて(SBI証券)

 

印鑑も申込書もいりませんでしたし、ボタン一つで申し込み終了でした!
証券会社によってはとても簡単に登録が済むので、まだの人は調べてみても良いかもしれませんね。

 

3.まとめ

振込みにすると以下のメリットがあると思いますので参考までに。

メリット

・郵便物を紛失するリスクが無くなる
・配当金を受領する際の期限切れの心配が無くなる
・郵便局の窓口へ行く手間が無くなる

 

こんなところでしょうか?
そもそも、働いている人からすると配当の受け取りがあるから郵便局に行かせてくれなんて言いづらいですよね。
メリットしかないと思うので、ぜひためしてみてください!

 

てんめいでした!