こんばんは。
熊本駅が平成30年3月17日より改装されましたね。
どうも!てんめいです。

 

政令指定都市なのに駅前に何もないと言われ続けた都市があるって?

 

そう、熊本市のことです!(ドヤァ

 

なんかですね、熊本ってそれなりの土地って感じがするんですけど、実際そんなことないんですよ。
というのも、駅から中心街のほうまで電車やバス使っていかなきゃいけませんし、何しろ何もなかったわけです。
駅構内に入っても何もないその風貌を揶揄してか、県外民から「ハリボテ駅」と呼ばれていたほどです(マジです)。
ついに念願かなって(?)改装されたわけですが、そのおかげか構内もだいぶ変化しました。

 

 

飲食店が多数入ったとのことなのでとりあえず行ったお店のレビューでもしていこうかなと思います!

 

この記事の目次

1.坦々麺 ささのは
2.メニューとか
3.で、味は?

 

 

1.坦々麺 ささのは


写真使いまわしでスマンの・・・次から考えて写真撮りますわ(汗)

 

行ってきたのは「坦々麺 ささのは」というお店。
その名の通り坦々麺が売りみたいでした。

 

熊本に坦々麺専門店とか聞いたこと無かったのでとりあえず行ってみることに。
ちなみに昼時だとメッチャ混むという前情報があったので15時ごろに行ってみたんですが、お客さんは結構いました

 

カウンター席が10席くらいと奥に4人席が2つ、2人席が1つというわりと省スペースなお店。

 

2.メニューとか

食券を買って店員さんに渡すタイプのお店。
交通系ICでの決済もできますが、間違っても返金は出来ないとのことです(張り紙がしてありました)。
あと、店員の女の子メチャンコ可愛かった(そろそろ殴られるかもしれない)。

 

メニュー・・・写真だと見えませんよね?
書きますよ、ええ、書きますとも!

 

【メニュー】

セットもの

・坦々麺ごはんセット ¥870
・坦々麺杏仁セット ¥890
・酸辣湯麺ごはんセット ¥970
・酸辣湯麺杏仁セット ¥990

デザート

・杏仁豆腐 ¥350

・坦々麺(単品) ¥850
・坦々麺大盛 ¥950
・坦々麺小盛 ¥750
・酸辣湯麺(単品) ¥950
・酸辣湯麺大盛 ¥1,050
・酸辣湯麺小盛 ¥850
・汁なし坦々麺 ¥1,080
・汁なし坦々麺大盛 ¥1,180
・汁なし坦々麺小盛 ¥980

トッピング

・温玉 ¥150
・もやし ¥100
・ねぎ ¥200
・肉みそ ¥200
・ゆで鶏 ¥200
・ごはん ¥150

ドリンク

・生ビール ¥550
・米焼酎(ロック) ¥450
・米焼酎(水わり) ¥450
・日本酒 ¥450
・ハイボール(ジョッキ) ¥450
・ノンアルコールビール ¥350
・レモン酎ハイ ¥450

ソフトドリンク

・コカ・コーラ ¥200
・黒ウーロン茶 ¥350
・オレンジジュース ¥200
・カルピス ¥200

 

たのむからメニュー作ってくれマジで・・・食券だと紹介がどうしてもこうなるんだわさ(苦)

 

3.で、味は?

坦々麺を売りにしているならやっぱり坦々麺単品で勝負だよねー。
ということで坦々麺(単品)を注文

 

量は結構多いです。
男性1人前でも多いと感じるくらいのレベルでした。

 

写真を見ながらだとイメージがつきやすいかと思いますが、上に乗っているのは肉みそ。
甘辛計で細かめの肉です。
野菜は水菜・もやし・少量のネギ(ネギに関してはもしかすると細かくきざんだ水菜かもしれません)。

 

麺は中太のたまご麺でストレートタイプ。
坦々麺ではちぢれ麺をつかうことが多いと思うのですがストレートでした。

 

スープはオーソドックスな坦々麺の辛系スープですが、すりおろした白ごまがかなりの量入っています。
この白ごまにより辛みを感じさせないマイルドな味わいになっています。

 

で、全体的な感想ですが・・・

 

ウマァイ!\テーレッテレー/

 

練っておいしいねるねるn・・・今の世代の子知らんやろな。

 

本題。
なんと言いましょうか、たまご麺と肉みそが絡み合ってさらには野菜のシャキシャキ感がマッチしていてとても美味しい。
でもって坦々麺のくせに辛さを感じさせず、うまみが伝わってくるという・・・実に味わい深い。

 

850円とちょっとお高めですが、一度は食べてみる価値があると思いました!
熊本駅新幹線口にお立ち寄りの際は食べてみてくださいね!