こんばんは。てんめいです。
久しぶりにAmazonギフト券を買ってみたらデザインが変わっていたので、今回はAmazonギフト券に関するお話。


<スポンサーリンク>


この記事の目次

1.どこが変わったか分かります?
2.クレジットカード決済したくない人に便利
3.マーケットプレイス商品も買える

 

1.どこが変わったか分かります?

これが新しくなったAmazonギフト券のデザインだ!

 

日頃からじっくり見ることないからわかりませんよね・・・。
カードのついている台紙の色と金額のフォントが変更されています
え・・・それだけ?

 

気付いた範囲ではそこだけだね・・・。

 

2.クレジットカード決済したくない人に便利

実はこのギフト券は人にあげるためではなく自分で使うために購入しました。

 

「なんでAmazonギフト券なんか買ってるの?クレジットカード作れないの?もしかして、てんめいさん多重債務者?」とか思った方・・・違います。
クレヒスはきれいです。一回も延滞したことなどありません。

 

じゃあなんで?

 

ごもっともな質問ですが、僕はクレジットカード決済というモノがあまり好きではないからです。
請求が翌月もしくは翌々月来るというのがどうも慣れないのです。
一時的に借金してるような気分になりますね。

 

で、Amazonギフトであれば買った金額分でしか決済できませんから、利用しているというわけです。
デビッドカード代わりですね。

 

3.マーケットプレイス商品も買える

便利なのは、銀行振り込みやコンビニ払いが出来ないマーケットプレイス商品がクレジットカードなしで買えること。

 

特に、1円の本とかを購入するときにはAmazonギフトポイントで決済しています。
実際には送料が足されるので251円ですかね(それでも安い)。

 

クレジットカード決済が好きではない方や、クレジットカードが作れない年齢の方々にはAmazonギフト券での決済、マジでおすすめです。
ギフト券を番号を削って番号を入力する手間はありますけどね・・・

 

デザイン面の話をするつもりがギフト券での決済方法の話になってしまいました。
が、今回の記事はこの辺で終わりたいと思います!

 

実際にはもっとカードデザインの変更点あるんだろうけど、気付いた人は教えてくださいネ!


<スポンサーリンク>