こんばんは。
MRIの画像見せられると何かあるんじゃないかと思ってしまう。
てんめいです。

 

以前の記事の中で頭痛が治らないためMRIを撮ってきたという話をしました。
※下のリンクをクリックすると以前の記事が見れます。
「頭痛が酷いから病院に行ってMRI撮ってきた話(お値段とか感想とか)」
今日はその結果でも書いていこうかなと思います。

 

あと、頭痛専門医の先生にオススメの頭痛対策とかも聞いてきたんで、興味がある人はぜひ。

 

この記事の目次

1.MRI撮影の結果
2.頭痛を引き起こしていた原因
3.頭痛専門医に勧められた頭痛対策

 

1.MRI撮影の結果

何も問題なし!

はい、解散!終了!

というわけにもいきませんよね。
せっかくなので皆さんにもお土産として何か一つでも頭痛に関する知識を持って帰っていただきたい。

とりあえず何もなしだと帰れないので頭痛専門医の先生にいろいろと聞いてみました

 

2.頭痛を引き起こしていた原因

頭痛医頭痛医

血管も綺麗ですし、出血や腫瘍も無いですね

てんめいてんめい

良かった!でも、この頭痛の原因って何なんでしょうか?

頭痛医頭痛医

以前、ロキソニンを服用していたと言っていましたね?

てんめいてんめい

はい、そうです

頭痛医頭痛医

それが原因の可能性があります

てんめいてんめい

ナ・・・ナンダッテー!

頭痛医頭痛医

実はロキソニンというのは頭痛医の間では禁忌と言われてましてね

てんめいてんめい

き・・・禁忌?(鋼の錬金術師みたいなワードやな)

頭痛医頭痛医

頭痛を抑えるはずのロキソニン自身が新たな頭痛を引き起こすことがあるんですよ

てんめいてんめい

な・・・なるほど

どうやら頭痛医の先生曰く、ロキソニンは頭痛薬として利用するのではなく、関節炎などに対する痛み止めとして利用するのが本当で、頭痛には使わない方が良い薬だということでした。

頭痛医頭痛医

あと考えられることとしては・・・どんな時に頭痛がするのかがヒントになるかなと思います

てんめいてんめい

長時間労働で一日のほどんどを職場で過ごしてました・・・

頭痛医頭痛医

ストレスによるものもあるかもしれませんね

てんめいてんめい

なるほど納得

 

3.頭痛専門医に勧められた頭痛対策

 

当然聞きたいのは じゃあどないせいっちゅーねん ってことですね。

 

聞いてきましたよ。

 

てんめいてんめい

じゃあこの頭痛はどうやって克服すればいいんですか?

頭痛医頭痛医

軽めの鎮痛剤を処方します。カロナールという薬です。

てんめいてんめい

これを痛くなった時に飲むと

頭痛医頭痛医

はい。後は葛根湯も出しましょう。

どうやら頭痛にオススメなのは葛根湯とのことです!
処方されたのはツムラの葛根湯でした。

 

葛根湯には頭痛を抑えたり頭痛からくる吐き気を抑える効果があるとのこと。
葛根湯であれば医者にかからなくても薬局で買えるので、ぜひみなさんもお試しくださいね!

 

あ、一応保険診療で21日分出してもらいましたが、お値段は1,150円でした。
やっぱり保険診療だと3割負担だから安いね。

ただ、病院に行って「葛根湯ください!」って言うのもちょっと勇気いるかもしれませんので、そんな方は以下のリンクからお求めください。ではでは!