分からなくてもとりあえずやってみることが大事!

 

こんばんは。てんめいです。

 

最近、鉄拳7にハマっています。そこで、何を想ったか、鉄拳7関連の動画をYoutubeにアップロードしたいと思い、動画編集にチャレンジしています
今日の記事では、動画編集についての感想を書こうと思います。

<スポンサーリンク>


 

この記事の目次

1.慣れるまでは時間がかかる
2.たった3分の動画でも・・・
3.まとめ

 

1.慣れるまでは時間がかかる

何事もそうなんですが、初めてやることは分からないことだらけですので、調べながらやるしかありません。
特に、知り合いに動画編集をやっているような人も居ませんので、自分でなんとかするしかない

 

理解してしまえば、「あぁ、こんなに簡単な操作で出来たのね」という程度なのですが、簡単な内容でも躓いてしまいますね。

 

今のところ、いろいろと試行錯誤しながら動画を編集したのは20時間くらいでしょうか。
トライ&エラーの繰り返しです。

 

2.たった3分の動画でも・・・

カップ麺1つが出来上がる程度(3分ほど)の動画でも、最初に作った時にかかった時間は、なんとびっくり6時間でした。

 

「あれはどうするんだろう?じゃあこれは?」といった形で一人で苦悩し、ようやく出来上がったのは3分間の動画です。
しかも、悲しいことに認知度がありませんので、アップ後の再生階数は15回。

 

最初はこんなもんかなと割り切っています。

 

3.まとめ

1つだけ良かったなと思っていることもあります。
それは、動画制作をしたことによって、新たな世界が開けたことです。

 

今まで知らなかった用語や、編集の操作など、役に立つかは知りませんが「周りの人がやったことがない経験」をすることが出来ました

 

1つの動画を作ることによって「自分にもできた!」という自信にもなったかと思います。
良い動画を作って、多くの人に見て貰えるように、これからも頑張っていきたいです!

<スポンサーリンク>