こんばんは。てんめいです。

 

「ブログで漫画を描きたい」という夢を持ちつつコツコツ絵の勉強をしています。
同僚のもっさんからは「やめとけ、修羅の世界やぞ」と言われましたが、諦めません!

 

※なお、もっさんは絵が超絶上手い。
ぐぬぬ……。

 

この記事の目次

1.使ってるソフト
2.使ってる教科書
3.描いてみて

<スポンサーリンク>


 

1.使ってるソフト

Medibang Paint」というフリーソフトを仕様しています。

 

パソコン用の「Clip Studio Paint」という有料ソフトも持っているのですが、画面に直接描画出来るというiPadの利点を活かしたかったので、とりあえずフリーソフトで練習することにしました。

 

iPad等を持っている人は、以下の手順でDLできます。

 

AppStore → 検索 → Medeibang Paint → ダウンロード

 

なお、画面が小さいiPhone等で絵を描くのは大変難しいと思いますのでオススメしません(実体験)。

 

2.使ってる教科書

で、実際に絵を描くと言っても、一体何から始めたらいいのかわかりませんでした。
というか絵を描くなんて小学校の頃にやっていた「漫画同好会」以来ですので…。

 

当時は、ファイナルファンタジーに出てくる「チョコボ」のスピンオフ作品だった「チョコボの不思議なダンジョン」のチョコボとモーグリばっかり描いてました。

 

 

即ち、人間を描くのはガチで初めてと言っても過言ではありません。

 

で、とりあえず顔の描き方から勉強するために以下の教科書(?)を買って、その通りに練習することに。

 

 

3.描いてみて

実際に教科書通りに描いてみた作品(?)が以下の2つ。

 

 

うーん……いい具合に目の大きさが左右非対称です。
あと、左の顎のラインがゆがんでいて、顔自体がゆがんでいるように見えてます……。

 

これらの反省点を踏まえてもう一枚。

 

 

ある程度目の大きさに関する課題は解決しました!(自分ではそう思っている)

 

ただ、今度は頭の大きさが上手くいっていません。
超デコッパチキャラになってしまいましたね。

 

これからも少しずつ精進することにします!

<スポンサーリンク>